すーさんの不合理な資産運用

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

表題の通りなのですが、アルトリア・グループ【MO】より、四半期配当金を受領しました。

昨年の終わり頃から米国株式に投資をするようになりましたが、配当金を受領するのはこれが初めてになります。
金額的には大したことないですが、四半期単位で入金されるというのはありがたいですね。

配当金支給のデータは下記の通りです。

保有株式数:93株
1株あたり配当金:0.8$
税引前配当金:74.4$
税引後配当金:53.53$
支給率:71.94%

ということで、がっつり二重控除されていることが確認できます笑

本当は取引報告書があるといいのですが、探してみても見当たらないんですよね。私はSBI証券を利用しているのですが。
でも、他の方のサイトを見たりしていると、SBI証券でも配当金の取引報告書が電子データで来ているようでした。

なんで、自分のとこに来ないのかなー?と色々調べていたら、外国株式の取引報告書が電子交付ではなく郵送になっていました。。。

確かに買い付けから1週間後位に取引報告書が送られてきていました。外国株式送ってくるのかな?くらいに思っていましたが、設定の問題だったようです。
まぁ入金金額が変わるわけでもないのでいいんですが。

そして、MOの配当金推移等は下記の通りです。

MO 配当履歴


今回の配当金を受領して思うことは、とにかく権利落ち日から配当金の支払いまでが短いこと!

今回でいうと、2018年12月24日が権利落ち日で、2019年1月10日が配当金支払日になっており、権利落ちから支払日まで半月となっています。
日本の場合は、配当の権利落ち日は決算日ごとに統一されているので、3月末決算の会社であれば皆同一の日付になります。
かつ、配当については原則として株主総会決議を要するので、決算日が3月末だとすると6月末頃になるケースが多いです。つまり権利落ち日から支払われるまでの期間が約3ヶ月ということになります。
なので、半月後に支給されるというのは驚きでした。
また、先日不祥事があったKYBもそうでしたが、決算日を超えた(権利を取得した段階)で、配当の可否が確定しておらず、その後無配に転落というケースも少なからずあります。
KYBのケースは、あれだけ騒がれており業績への懸念もあったので、減配の可能性は予見できていたとも言えますが、やはり親切でないとは思いました。その点、米国株式は配当の権利落ち日前に次の配当金額が開示されるようなので、この点は非常に投資しやすいなと感じています。

米国株式では、各会社ごとに配当の基準となる日が異なっており、確認するの少し面倒ではありますが。

今回配当を受領したMOは、1,4,7,10月が配当支払月になります。

また、これ以外に現在保有している BTI、AT&T、ABBVについては、2,5,8,11月が配当支払月になります。
そのため、3,6,9,12月が配当支払月になる銘柄を購入すれば、全ての月で配当金を受領することができるようになります。

まだ、具体的にどれにするかは決めていないですが、今年中には3,6,9,12月に配当が支払われる銘柄を購入することになると思います。
具体的には決めてなくても目星はつけてるんですけどね!


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

表題の通りなのですが、また新規に買い付けを行いました。

AbbVie Inc という会社で、大手バイオ製薬会社になります。2013年にアボット・ラボラトリーズという会社から分社化によりできた会社です。

分社化というと、フィリップ・モリスとアルトリア・グループ(MO)の関係をイメージしてしまうのは、自分がアルトリア・グループに投資してるからでしょうか笑

抗リウマチ薬のヒュミラによる売上が、全社の売上の半分以上を占めています。

この辺りの詳細については、直近で下記のブログで取り上げられていました。

『アメリカ株でアーリーリタイアを目指す』
【ABBV】アッヴィの株価・配当金・業績まとめ
https://america-kabu.com/2017/09/30/abbv/

米国株式ブログで有名なはちどうきゅうどうさんのブログですね。私も拝見して勉強させていただいています。

アッヴィに投資をした理由としては、
・現在投資しているポートホォリオのセクター分散させるのに丁度いいセクター(ヘルスケア)であること。
・ヒュミラに依存しているというリスクは抱えながらも、企業成長自体は続いており、配当性向が比較的低く今後の増配余力がありそうなこと。
というのが大きいでしょうか。

ちなみに懸念している事項としては、
・上述の通り、売上の大半を占めるヒュミラの売上が低下すること、これに伴って企業成長が止まってしまうこと。
・直近の増配ペースが急ピッチであるため、株価がやや実力値よりもかさ上げされてるのでは?

最近、ヘルスケアセクターでは買収が相次いでおり、国内だと武田薬品工業のシャイアー買収が話題になっていました。
今年に入ってからも、ブリストルマイヤーズスクイブがセルジーンの買収で合意するなど、今後も合従連衡はありそうです。

ちなみにセルジーンの買収は、740億ドル(約8兆円)です。この買収が発表された直後、ブリストルマイヤーズスクイブの株価は10%以上下げました。
巨額の買収話が出ると買う側の株価が下がり、買われる側の株価が下がることが多いです。
現状の株価に上乗せして買うことになるのがほとんどであり、買収後のPMIがうまくいくかわからない段階だと、評価がなかなかできないというのもあるかと思います。

色々と書いてきましたが、今回の買い付けの詳細は下記の通りとなっています。

ABBV 買付詳細


先日のドル転の記事と同様に、一定の指値で数日放置していたら注文日の2日後くらいに約定していました。
買付手数料も含めて、取得単価が90ドルを切ればと思って設定しました。

ちなみに直近の配当金推移は下記の通りです。
dividend.comというサイトの、dividend historyを参照しています。

ABBV 配当履歴


配当権利落ち日が2019年1月14日になっているので、おそらく月曜の夜は1$程度株価が下げて始まるのではと思います。
現状、権利落ち日がどこなのかいまいちわかっていないので、実際の具体的な事例で確認してみたいと思います。

本題は権利落ち日の話ではなく、アッヴィの増配ペースの話なのですが、直近ですごい勢いで配当金額が増えています。
昨年の2月に払われた四半期配当は1株あたり0.71$でしたが、今年の2月に払われる予定の四半期配当は1株あたり1.07$になっており、50%超の増加となっています。

流石にこのペースで増配が続くとは思っていませんが、今後もコツコツと増配を続けていってほしいです。増配ペースは年に1回でいいので。

ただ、今回買い付けた金額は日本円で約20万円程度なので、今後も引き続き業績に大きな変化がなければ買い増していきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

お正月を迎えると、なんとなく大学受験や資格試験を受けた際のことが思い出されます。

あの時はかなり勉強を頑張ったなーと思う反面、今は大した努力もできていないなー、と強く感じます。努力を継続するというのは、本当に重要だし難しいなと、実感してます。

大学受験の際に、湯島天神にお参りに行く人が周りに多かったように記憶しています。湯島天神といえば、学問の神様と言われる菅原道真公を祀っていることから、試験の合格祈願に訪れる人がとても多いです。

かくいう私も一度だけ合格祈願に行きました。大学受験ではないのですが。

この時は、事前の模試でも良くない結果が出ており、まさに神頼みといったところで、合格祈願に行きました。

あまり信心深い人間ではないので、普段から神に祈ることはなかったのですが、もしこの模試の状況で試験に受かったら神の存在を信じてもいいかな?というかなり上から目線な気持ちで行きましたが、あえなく落ちました。
そりゃそうですよね、自分の実力がなかったんで。
とはいえ、この時は自分を合格させられないとは神様も大したことないな、くらいに考えてました。

実力足りない人間が、1回合格祈願したくらいで合格するならこの世に難関大学、難関資格と呼ばれるものはなくなりますからね笑


翌年の試験では、事前の模試でもある程度良い成績が出ていたので、この年は合格祈願には行きませんでした。
まぁ若かったので、ここで合格祈願してしまうと受かった時に自分の力ではないように感じるかも、と思ったんだと思います。
神様の力ではなく、自分の力で受かったと言いたかったんでしょうね。
結果、この合格祈願しなかった年に無事合格しました。

上記を踏まえると、神頼みは無駄だし不要!!



と、合格した直後は思ってました。
まぁ、実際に祈ったところで自分の実力値はあがらないですからね。


こんなこと言っておきながら、社会人になってからは神様にお願いする機会が増えた気がします。
会社や地域の神事に触れる機会が増えて、伝統というか歴史を感じることで変わったのかな?
祈るというよりは、他者への感謝をするようになったというか。

実際、実力があったとしてもその実力が発揮できないこともあるし、例えばインフルエンザになって受験することすらできなかったりすることもありますよね。
自分自身、試験においてはそういうことはなかったですけど、社会人になってから体調を崩して事前の準備が水の泡になる経験はあります。
そういう経験があるから少し変わったのかも。

今回はまったく資産運用とは関係ない話になってしまいました。
実は、今月また試験受けないといけないんですよね。それでこんなネタを書いてみました。

1月に入ってから新たな銘柄の買い付けも行なっているので、これも追って記事にしたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

↑このページのトップヘ