すーさんの不合理な資産運用

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

投資関連のブログを見ていると、生活防衛資金という単語をよく目にします。

生活防衛資金とは??

生活防衛資金とは何でしょうか?
自分なりの定義としては、失業したり、病気になったりして、定期的な収入がなくなっても現在の生活を維持できるように、投資を行う前段階で一定程度保持すべき、容易に換金可能なもの、と考えています。
生活費の3ヶ月分という意見もあれば、生活費の2年分という意見もあります。いざという時に使えるお金がないと、投資どころではないですからね。

我が家の場合は?

唯一絶対の正解というものはないのでしょうが、我が家の場合、生活防衛資金は生活費の2年分以上を確保しています。
とは言ったものの、2年分以上確保しているというのは、あまり正しい表現ではありません。
実際はただ無策なまま預金として積み上がってしまった、というのが正直なところ。
とはいえ、いきなりその大半をリスク資産に一気に振り向ける勇気もなく。。。
少しずつ積立投資を行うことによって、リスク資産の比率を増やしていっている最中です。

ただ、この積み上がっている生活防衛資金が役に立つこともあります。
私自身、今年に入ってから転職をしたのですが、転職をする際に背中を大きく押してくれたのは、この生活防衛資金の存在でした。

やはり、今ある職を離れるというのはリスクも大きく次が決まらない可能性もあります。
加えて、私自身は色々な事情があり次の職場が決まる前に、前の職場に退職の意思を表明しました。
このような行動が取れたのも、生活防衛資金が一定程度ありある程度の期間は仕事がなくてもいきていけるという前提があったためです。

見出し1

私は独身時代そこまで熱心に貯蓄に励んでいませんでしたが、妻はかなり頑張って貯めていました。
お互いの収入はかなり差があったのですが、結婚した時点での貯蓄額はほぼ同じでした。
貯蓄額を知った段階で、妻がとても驚いてたのを思い出します。
その後、私の年収を少し心配してたようです。私の伝えていた年収と貯蓄額が紐付かなかったようで。

妻はリスクを取りたがらないので、積極的に資産運用させることもできないため、必然的に預貯金での保有比率が高くなっています。その分、私が全額リスク資産に投資するくらいでいいのかもしれませんが、それはそれで怖いんですよね。
合理的な選択ではないとは思いつつ。

なので、少しずつ積立投資を継続していくことで、リスク資産の比率を高めていきたいと思います。


よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

資産運用を行う目的は人によって様々だと思います。
将来の不安に対する備え、セミリタイアのため、等々。

ブログを運営するにあたり、一度自分の資産運用目的を整理してみたいと思います。

資産運用の目的は??

自分自身の資産運用の目的について考えてみたいと思います。

現時点で我が家の家計はなんとか赤字にはなっていないので、このままの収入と支出で推移するのであれば、特に資産運用を行う必要はないかもしれません。

ただ、収入と支出がこのままで推移するという前提は成り立ちません。
60歳を超えて今の水準以上の給与をもらうのは難しいでしょう。

また、子供が成長するにつれ、どんな進路を進むかはわかりませんが、少なくとも今よりは教育費がかかるようになってきます。

やはり、大きいところでは子供の教育費と、自分達の老後資金を手当する、というのが大きな使用用途になりそうです。

懸念事項は??

ただ個人的に一番懸念しているのは、インフレです。
これは、我が家の資産構成にも関係しているのですが、我が家の資産構成上、現預金が大半を占めています。
そのため、現預金の実質的価値が目減りするインフレへの対応というのが、重要であると認識しています。
インフレへの対応策、という理由だけではないのですが、インフレに強いとされる実物資産として、不動産を購入しています(居住用と投資用)。

資産運用と言うと、どのような投資先に投資を行って資産を殖やしていくかをメインに考えがちですが、預金で資産を保持することも資産運用だと思いますし、いわゆる会計的な資産だけではなくて、住宅ローンをいくらで組むか、どのように繰り上げていくか?ということも資産運用に含まれると考えています。

一番重要なことは?

とはいえ、いかに資産運用が順調にいったとしても、家族の仲であったり、健康な心身が保たれていないと意味がなくなってしまいます。
仮に、資産運用のが順調でもいたが離散してしまっては何の意味もないですからね。
なので、家族の健康や家族関係を最優先にしつつ、資産運用を行っていければと考えています。

家族が何か行動(旅行、進学、趣味等)をしたいときに、お金がないことを理由として、それを諦めて欲しくないなと思います。

なんだかまとまりない内容になってしまいましたが、最後の部分が現時点の目的なんだと思います。

『お金によって、家族の行動を制限されたくない』


よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

証券口座

・SBI証券

のみです。

SBI証券で、国内個別株の売買と、投資信託への積立を行なっています。

投資信託への積立にあたって、積立NISA口座は開設していません。
通常のNISA口座を開設しています。
ただ、NISA口座については、全く有効活用できておらず、現状開店休業状態です。

ロボアド

・Wealth Navifor SBI証券

Wealth Naviというロボアドにも投資を行なっていますが、これもWealth Navifor SBI証券 という SBI証券の口座開設者用の口座となっています。

ideco

・ SBI証券

こちらも SBI証券です。こうやって書き出してみると SBIばっかりですね笑
ただ、idecoもロボアドも SBIではあるものの、通常の証券口座の残高と一覧で残高を確認することができず面倒だなあと感じています。
ロボアドは通常の証券口座からボタン一つで遷移できますが、idecoの方は全く別のサイトなのであまりログインしていません。
idecoは、基本ほったらかしなので大きな問題はないのですが。

仮想通貨

・コインチェック

あのコインチェックですね笑
仮想通貨については、まだなんとも判断できずとりあえず放置しています。決断の先送りですね。。。
元金もかなり抜いたので、口座の金額が少額なため、基本的な運用の成績には含めていません。


よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング


↑このページのトップヘ