すーさんの不合理な資産運用

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

先週末の株式市場は不穏な動きでした。
というか激しく下げていましたね。

7日(木)が、前日比 ▲122.78円 終値 20,751.28円
8日(金)が、前日比 ▲418.11円 終値 20,333.17円
と二日続けて下落していました。

個人的には木曜日も結構下げたなーと感じていたのですが、上記のとおり日経平均の下落幅としては金曜日が3倍超になっています。感覚的にはほぼ同じだったのですが。これは自分の持っている株が木曜日によく下げたからそう感じたのかな?と思っていましたが、よく調べたら違いました。

こちら、当日の日経の記事のリンクになります。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_X00C19A2000000/?n_cid=TPRN0003

SBGは制限値幅の上限(ストップ高水準)で終え、日経平均へのプラス寄与は166円に達した。
<日経 2月7日の記事より抜粋>

そう、前日6日の引け後に好調な決算発表と最大6,000億円の自己株式取得枠の決議を行ったソフトバンクグループがストップ高になったことで、この1銘柄のみで日経平均を166円も押し上げていたんです!
この6,000億の自己株式取得の原資は、子会社のソフトバンク上場により手にした資金だそうで、私がソフトバンクの公募で費消した金額がここに回っているんですね泣
あれだけ下がると事前に言われていて結局ネタ的に突っ込んだのは自分の責任なのですが、なんか腹立たしい笑
よく、ファーストリテイリングやソフトバンク等の比重が高いことが日経平均の良くない点として挙げられている記事を見たことはありましたが、ここまでとは思いませんでした。

この上記金額を補正する(7日のソフトバンクの株価は変動しなかったものとする)と、
7日(木)が、前日比 ▲288.78円=▲122.78円+▲166円
8日(金)が、前日比 ▲418.11円
ということで、何となく自分の感覚と近づきました。

連日300円若しくはそれを超える金額下げており、全体的に下降トレンドなのかな?と感じさせられました。早いところ手持ちの日本株は利確したいのですが。。。

と暗い話はこれくらいにして、今日は自分が買ったマンションの中でつけてよかったオプション商品について、記載してみたいと思います。

大分急な話題転換ですが、お付き合いください。

私は4年ほど前に新築マンションを購入しました。入居の半年以上前に契約締結を完了させていたので、色々なオプションに申し込むことができました。
その時は色々と調べたり悩んだり相談したり、もうこれ以上ない!というくらい検討して選んだつもりなんですが、今になって、申し込んだオプションの一覧を見ると、これ申し込んでてよかったなー、というものから、こんなの我が家にあったっけ?というものまでさまざまあります。

なので、今回は我が家が申し込んでよかったーと思っている、オプション商品について記載してみたいと思います。もしこれから自宅を購入される方の参考になる点が少しでもあれば幸いです。
(個人の感想なのでそんなに参考にはならないかと思います)


一応5位から発表していきたいと思います。



5位はシューズボックス下コンセントです!



シューズボックスの下に少し空間があるのですが、ここにコンセントを設置しています。
これによって、電動自転車のバッテリーが玄関で充電可能になります。
まぁ、無ければ無いでどこか別の場所で充電するとは思いますが、玄関に置いてあると朝の忙しい時間帯でも持っていくのを忘れることが無いんですよね。
これが結構な利点かな、と思っています。私が忘れっぽいだけですが。。。



続いて第4位!



4位は玄関の壁面鏡です!



サイズが600×1800で、いわゆる姿見というやつですね。
正直私なんかはほとんど使っていないのですが、妻や娘(4才)はたまに使っています。
そのうち娘が大きくなるともう少し実用度が上がるのかもしれません。
正直私はほぼ使っていません。最近は息子(2才)がバシバシ叩いたり、ボールを投げつけたりするのでひやひやすることの方が多いです笑



3位はランドリー吊り戸です!



洗面所の洗濯機置き場の上に吊り戸を設置しています(裏を返すとオプション付けなければ何も置けない)。洗濯用洗剤等、子供が万一にでも口に入れないように高さのあるところにおけるのが良いですね。また、着替えを置いておいたり、何かと使い勝手がいいです。
正直、これくらい元からつけといてくれよ、と感じてしまいますが、まぁあんまり高級なマンションではないのでしょうがないですね。。。



2位は人感センサースイッチです!


こちら、玄関とトイレに設置していますが、家に帰ってくると玄関の電気が自動でつきます。
また、トイレもほぼドアを開けたタイミングで明るくなります。
おかげで子供が夜中でもトイレに行くことをあまり怖がらないです。
人感センサーなので、トイレでボーっと固まっていると、人がいなくなったと判断されていきなり電気が消えるというのがデメリットかも笑
多分なくても問題ない商品だと思いますが、あるととても助かっています(主に子供かな)。



第1位は!




室内物干し金物です!!



室内物干し金物ってなんだ?という方もいるかと思うので、イメージ画像としてはこんな感じです。

室内物干し金物


なんでや!という声が聞こえてきそうですが。

妻の花粉症が結構重度で花粉の時期はなかなか外で洗濯物が干せないんですよね。また、天気を気にする必要もないですし、冬場は部屋の加湿もしてくれるので、この部屋干し用の金物は非常に重宝しています。部屋干しのにおいは気になったことないですね。洗剤のおかげなのだろうか??
室内に干せるので、子供たちも乾いたら教えてくれますし、洗濯物を干したり、干してある洗濯物を畳んでくれたりと、上の子は頑張ってお手伝いしてくれます。下の子はそんな事お構いなしで、奇声をあげたり、踊ったりしていますが笑


と、こんな感じのベスト5になりました。

正直全く参考にならなかったかもしれませんが。
ちなみに、オプションで付けたけど、上位のランキングに入らなかったものとしては、
・玄関手すり
・トイレ手すり
・キッチンの天板グレードアップ
・ドアキャッチャー

とかですかね。

手すりはもう少し高齢になると役に立つかもしれませんが、現状狭い室内に出っ張りがあってむしろ邪魔な感じも。そもそも後付けできるものだと思うので、必要になってからつければよかったかな。と思います。特に高齢の方が来ることも現状ではほぼ無いですし。
キッチン天板は、グレードアップしなかった場合、との差がわからないので評価不能です。けしてグレードアップしてがっかりした、ということは無いんですが、上記のランキングに入っているのは、全て無かったものをオプションで有りに変更したものなので、効果がわかりやすいんですよね。

ドアキャッチャーは特にあってもなくてもかなと思います。あまり部屋を開けっぱなしにすることが無いので。換気する時くらいでしょうか。

ちなみに、よかったオプション1位の室内物干し金物もよくよく考えると後付けした方が安かったなーと思うところはあります。めちゃくちゃ事前に調べたと言っておきながら、こんなものです。

ただ、家本体の金額に比べたら微々たるものですからね、あまり無理のない水準の家を買って、自分の好きなようにオプションをつける方が、自分の性にはあっていたと思います。

本日の記事はここで終わりにしますが、そもそもオプションではなくてデフォルトでついていたものの便利ランキングも別途作成してみたいと思います。
資産運用とは少し外れてしまいますが、興味のある方はご覧いただけると幸いです。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

以前買い付け候補のETFの中でも触れましたが、下記のETFを現地時間の2月4日に購入しました。

ティッカーシンボル:VYM
バンガード 米国高配当株式 ETF
Vanguard High Dividend Yield ETF

購入株数:23株
購入単価:82.85$
手数料:9.26$
買付総額:1914.81$
手数料込単価:83.26$

VYM買付 190204



下記のURLがバンガード社の商品説明ページになります。
https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/investment-products/funds/detailview/etf/0923/equity/overview/us

経費率も0.08%ととても低くなっており、投資先も約400社と分散が効いています。

VYMというETFの具体的な投資先企業はこちら。

VYMの投資先①

リンクにすると一定期間たったら更新されてしまうかなーと思ったので、画像キャプチャを貼っています。引用元は上述のURLと同じくバンガードの商品ページになります。

現在の投資先と重複している企業があるかなーと眺めてみると、AT&Tが重複しているようでした。AT&Tは配当利回りも高いですからね。ただ、個別株の方は全体に占める保有割合が低いためそこまで気になりません。

そしてもう1つ次のページ。

VYMの投資先②


こちらのページだと、ABBVが重複していますね。

3ページ目まで行くとMOも出てくるようです。

今後はある程度VYMも買い付けて行こうと考えているので、分散という意味でも、VYMの投資先上位に名を連ねている企業は意識的に個別株投資の方では外して行こうかと思います。

VYM以外にもう一つくらいETFを購入しようと考えており、こちらの検討も引き続き行っていきます。但し、ETFは買う予定ですが、SPXLに代表される指数の数倍変動するようなボラティリティの高い商品には投資しないように、注意していきます。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

今年は年間目標のKPIとして配当金の金額を設定しました。

そのため、昨年までは特に月次での管理はしていませんでしたが、今後は毎月の配当金を記録していきたいと思います。
早速ですが、下のグラフが2019年1月度の配当金受領実績及び過去からの推移になります。

201901 配当金推移


黄緑っぽい色が2019年になります。
一目瞭然ですが、昨年と一昨年はいずれも1月に受領した配当金は無かったので、1ヶ月目から過去の最高数値を更新することになりました笑

配当はいつのレートで換算するかがややこしいのですが、SBI証券内の譲渡益税明細に出てくる数値で集計しています。これだと、日本株、米国株いずれの集計も楽なので、この方法で当面は集計していきたいと思います。なので、米国株式については外国税額控除後の金額になるかと思います。
税引前で集計すると言っていたのに、さっそく方針転換ですね。

一応検証してみます。
2019年1月はアルトリア・グループ(MO)からの配当がありました。
税引前の配当金額 0.8$/株
私の保有株式数   93株
なので、93株×0.8$=74.4$ が額面での配当金額になります。

アルトリア配当


上記のとおり、国内での税引前金額としては7,177円として記録されており、私はこの金額を集計して配当金実績を記録しています。税引後で記録したければ、その下の配当所得税徴収額の金額を控除すると金額が算出できます。

7,177円÷74.4$ = 1ドル 96.46円 となるため、換算があわないんですよね。

74.4$×0.9=66.96$ として計算すると、

7,177円÷66.96$ = 1ドル 107.183円
この数値もしっくりこないな・・・

外貨の配当について、電子交付にしていなかったので、紙で届いているのですが、必要ないかなと思って捨ててしまったのか見当たらず。このあたりの計算についてはもう少し今後確認していきたいです。
MOの分が7,177円なのに、2019年1月の受取配当金が10,000円を超えていますが、これは日本株からの配当が他に少額ですが発生していたためです。

2月度は、BTI、T、ABBVの配当金を受領する予定なので、1月度よりは受領金額が多くなるものと考えています。
現状の保有株式だと、
MO・・・1,4,7,10月
BTI、T、ABBV・・・2,5,8,11月
が配当金受領月になっています。

ETFは、3,6,9,12月に受領するものが多いので、可能であれば今月中に買付を行って毎月配当を受領できる体制にしたいです。今年15万円の配当を目指すにあたっては、やや前半に傾斜して投資をしていかないと難しいのでは?と感じているので、少し急ぎで投資先の検討を進めて行きたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

↑このページのトップヘ