すーさんの不合理な資産運用

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

大学時代に借りていた奨学金の返済が完了しました。
返済最終月は2018年9月末でした。

借り入れ先は日本育英会だったと記憶していますが、返済先を見ると日本学生支援機構となっています。

借り入れを行なったのは大学3年の4月からで、月10万円を24ヶ月借りました。
そのため卒業時点での借入総額は240万円になります。

借入利率はとにかく低く、0.3%程度での固定金利だったと記憶しています。卒業後から15年間(=180回払い)での元金返済でしたが、返済総額は250万弱。1回あたりの返済額は14,000円弱でした。

卒業後、ある程度預貯金残高が増えた段階で繰り上げ返済するということも少し考えましたが、あまりにも利息が少ないので特に繰り上げることもせず、そのままだらだらと月々の返済を行なっていました。

利息付きの奨学金であることからもわかる通り、特に大学時代の成績が優秀だったわけではありません。私の両親が高齢ですでに年金生活者であったため、親の所得が低いという要件を満たしていたため、貸与が認められました。

テレビや新聞を見ていると、大学で借りた奨学金の返済ができない方、奨学金の取り立てがひどいのでは?等の報道がなされていますが、奨学金は非常に有用な制度だと思います。

もちろん借り入れる額によっては、卒業後の人生に大きな影響を及ぼすと思いますが、それでもやはり奨学金は必要な制度だと思います。

とはいえ、自分の子供達が大学に進学する際には、奨学金を前提としなくて済むようなマネープランを組まなくてはと思います。そのためにもこれからの15年が重要になってきますね。

他のご家庭は大学の進学資金はどのような形で貯めているのでしょうか???
資産の大部分を運用に回していると、子供の大学進学時に取り崩すことになりそうですが、この時の市況によっては取り崩しが躊躇われるような場合もありそうです。
可能な限り無リスク資産も積み上げておきたいところです。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

日米ともに大幅な下落が続いていますね。
12月に入ってからずっと下げているような感覚に陥っています。。。
中でも今週は、毎日真綿で締められるようにだらだらと下げ続けましたね。日本も米国も。
終わり良ければすべて良し!の真逆を行く展開ですが、粛々と投資していくのみです。

ということで、12月も外国株式の買付を行っています。
少し前のものも含まれていますが、ご容赦下さい。

前回はBTI【ブリティッシュ・アメリカン・タバコ】を買い付けました。
http://www.fugourina-shisanunyou.com/archives/13691563.html

そして今回もBTIを買い付けました。
といっても金額的には少額で、NISA枠を使い切るために、前回買い切れなかった分を買い足しています。

前回買い付け時には、スクショがなかったので、買い付け詳細も貼ってみます。
こちらが、1回目のBTI買付時の詳細になります。

BTI 第1回 買付


かなり高めの値段で指値をしていたため、実際の取得金額との間にギャップが生じ、NISA枠の未使用残が10万円弱ほど発生していました。

今月に入ってBTIの価格が更に下がっていたので、NISA枠を埋めるべく、12月10日に再度買付を行いました。もっと待っていればより安値で買い付けられたんですけどね。まぁ、これは結果論です。
この2回目の少額買い付けの詳細がこちらです。

BTI 第2回 買付


それにしてもBTIは下げ止まりません。
現地時間で12月19日の相場が閉まった段階での直近2年のチャートになります。

BTI 181219 チャート


きれいな右肩下がりで、年始のピーク(70ドル強)から半値以下になっており、かなり下がってから購入したはずの自分の取得単価からでも5%以上下落しています。

将来見通しは明るくないですが、現状の業績やキャッシュフローには問題ないので、高配当を享受できるのではないかと思って投資をしましたが、早速株価の下落に直面しています。まさに落ちるナイフを掴んだ状態ですね。


そしてBTI以外にも、もう一つ買い付けた銘柄があります。
MO【アルトリア・グループ】です。

BTIと同様にタバコの会社ですね。
こちらが、MO買付時の詳細になります。

MO 第1回 買付



BTIと同様に下落を続けているMOのチャートはこちら。
現地時間で12月19日の相場が閉まった段階での直近2年のチャートになります。

MO 181219 チャート



BTIとMO はいずれもタバコ会社なので、まったくセクター分散ができていないのですが、投資した理由は下記の通り。
・BTIと同様に利回りが魅力的な水準まで落ちてきていたこと
・電子タバコや大麻など、既存事業の周辺領域にM&Aを行っていること
・配当の権利落ち日が近く(12月24日)、配当支払い日が近い(2019年1月10日)こと
が主な投資の理由です。

一番下の理由は、この銘柄の保有理由としてはかなり薄いのですが、配当再投資を行っていくにあたって、実際に配当が口座に入ってくる、というのを確認しないことには、投資方針として継続できません。なので複数ある投資候補銘柄の中から、入金期日が近いものを選んだ、という感じです。

今月は投資意欲がかなり高まっているので、もう1銘柄くらい買い付けるかもしれません。気分に任せた買い方は良くないと思うのですが。
今回の買い付けは、日本株の口座から移動して手当したため新規の入金は行っていません。

下落相場でこそ、コツコツと未来への種まきを継続していきたいと思います。



ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

先週の土曜日久しぶりに投資家のオフ会に参加してきました。(第5回 投資オフちば会)


主催者であるnantesさんによるちば会の記事はこちら
http://nantes20xx.com/post-12273/


また、もう1名出席されていたブロガー シオイさんによる記事はこちら
https://index-journey.com/offmeeting-chiba-201812/


御両名の記事にもある通り、いつも通り非常に楽しい会でした。
また、主催者であるnantesさんには、いつも出欠管理からお店の手配まで、何から何まで対応いただいて、感謝感謝です。

全世界的に株式市況に暗雲が垂れ込める中での開催でしたが、皆さんインデックスをメインにされていることもあり、今年の成績はマイナスであるものの、悲観的というよりは、より長期的な視点に立つとマイナスの期間もないとねー、といった意見の方が多く、憔悴してるような方はいませんでした。
まぁ、そんなに落ち込んでたらオフ会には来ないですよね笑

idecoやNISA(つみたてNISA含む)、ふるさと納税といったことは皆さん実行されているようで、こういった、投資への感度が高い方々と話ができるということだけで充実した時間でした。

皆さん、おっしゃられていましたが、会社でidecoに加入している人がほとんどいないようで、税金に関しての制度を知らないと、損するよなーと感じました。
(もちろんidecoのメリット、デメリットをわかった上で加入されない方もいらっしゃるとは思いますが)

こちら、以前の私の記事ですが、ちば会に参加した際のものです。
http://www.fugourina-shisanunyou.com/archives/11471873.html


この中で触れているブログ主、というのが上述のnantesさんになります。
初めてnantesさんのブログを見たのは、2012年頃だったと記憶していますが、当時はライブドアブログでブログ運営をやっていらっしゃいました。
自分と考え方が近いなーと、思って過去記事を読んでいたらすっかりファンになり毎日更新される記事を楽しみに読ませてもらっていました。
ブログを読ませてもらっているときは、まさか直接話しをする機会があるとは思いもしなかったですし、オフ会に参加するたびに新たな気づきがあります。

今回のちば会は、全部で6名でした。
20代前半の方もいらっしゃいましたし、初参加の方も投資に対する造詣が深そうな方でした。

来年はもう少し色んなオフ会に出席出来たらいいなー、と考えていますが、中々飲みに行くのはハードルが高いんですよね。この辺りは、家庭のマネジメント能力が問われるところですが。。。

相場は極めて軟調で、景気悪化局面に入りつつあるのかもしれませんが、日次の数値に踊らされることなく、引き続き楽しみながら長期的に投資を行っていきたいと思います!!


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

↑このページのトップヘ