イオンからいつものお手紙が届きました。

株主優待の一つである買い物金額のキャッシュバックのお知らせです。
私は100株保有なので、キャッシュバック率は3%になります。

今回のキャッシュバック金額は、4,935円でした。
2018年9月〜2019年2月の間に、イオン系列のお店で164,501円の買い物をしていました。

月額にすると3万円近いですね。

ちなみに前回のキャッシュバック金額は、3,627円でした。
2018年3月〜8月の間に、イオン系列のお店で118,797円の買い物をしていました。

この半年間で何か買うもの増えたかなー??あまり購買行動に大きな変化はなかった気がするのですが、3割ほど増えてますからね。あくまでオーナーズカードを通して買ったものが対象なので、フードコートでの飲食は含まれません。
前回同様ベビー用品が多かったのは変わらないと思うのですが。

さて、このイオンの優待によるキャッシュバックですが、今回が9回目の受け取りになります。
私がイオンの株を購入したのが、2014年の8月になります。8月末の権利を取得したので、2014年9月分以降の買い物がキャッシュバック対象になっています。

今までいくら戻ってきたかは記録していないのですが、仮に今回とずっと同額だと仮定すると、4,935円✖️9回=44,415円になります。
塵も積もれば山となる、ですね。
ただ、裏を返すと約120万円以上イオンで買い物をしている、ということにもなります。。。

4年半の累積とはいえ100万円も買い物しているというのは驚きです。
イオンはなんでも揃うので大きな不満はないのですが、生鮮食品の品質があまりよくないかな?と感じるのと、PB商品がセブンプレミアムと比べるとかなり落ちるのが残念ですね。このあたりは、使い分けで対応しています。

優待だけではなく、配当も1万円以上は受領していると思うので、5万円以上は優にリターンをもたらしてくれています。買値が11万程度なので、半分程度回収が進んでいます。何より、今の株価水準だと20万円を超えてますからね。よほどのことがない限りは、イオンへの投資はプラスで終えられそうです。
(我が家はイオンラウンジを利用することが多いので、既に投資額を上回るリターンを得ている気もしますが)

今回のキャッシュバック期間は4月21日からなのでもう始まっていますね。


キャッシュバックには変換引換証が必要になりますが、返金引換証の封筒には、オーナーズカードを利用したキャッシュバック対象期間における買い物明細が同封されてきます。

明細といっても、何を買ったかまでは記載されておらず、日付、店舗名、買物金額、返金額の4項目だけのシンプルなものです。
自分の家の最寄の店舗が圧倒的に、利用回数、利用金額が多いのですが、長期の休暇中(GWや盆暮れ正月)だと妻の実家の付近が入ってきたりします。

また、イオンだけでなくダイエーの店舗で使った履歴もあり、イオン帝国の広さを感じます。

おそらくコスパや時間効率を加味すると、通販一択なのかもしれませんが、家族で買い物する時間って楽しいんですよね。

そんなこんなで、我が家はこれからもイオンにお世話になる予定です。正直イオンのスーパーマーケット事業はあまり業績がよくないようですが、この株主優待は無くならないと思います。なので、お近くにイオンがある方にはオススメの個別株ですね。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング