すーさんの不合理な資産運用

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

運用状況

表題の通りなのですが、また新規に買い付けを行いました。

AbbVie Inc という会社で、大手バイオ製薬会社になります。2013年にアボット・ラボラトリーズという会社から分社化によりできた会社です。

分社化というと、フィリップ・モリスとアルトリア・グループ(MO)の関係をイメージしてしまうのは、自分がアルトリア・グループに投資してるからでしょうか笑

抗リウマチ薬のヒュミラによる売上が、全社の売上の半分以上を占めています。

この辺りの詳細については、直近で下記のブログで取り上げられていました。

『アメリカ株でアーリーリタイアを目指す』
【ABBV】アッヴィの株価・配当金・業績まとめ
https://america-kabu.com/2017/09/30/abbv/

米国株式ブログで有名なはちどうきゅうどうさんのブログですね。私も拝見して勉強させていただいています。

アッヴィに投資をした理由としては、
・現在投資しているポートホォリオのセクター分散させるのに丁度いいセクター(ヘルスケア)であること。
・ヒュミラに依存しているというリスクは抱えながらも、企業成長自体は続いており、配当性向が比較的低く今後の増配余力がありそうなこと。
というのが大きいでしょうか。

ちなみに懸念している事項としては、
・上述の通り、売上の大半を占めるヒュミラの売上が低下すること、これに伴って企業成長が止まってしまうこと。
・直近の増配ペースが急ピッチであるため、株価がやや実力値よりもかさ上げされてるのでは?

最近、ヘルスケアセクターでは買収が相次いでおり、国内だと武田薬品工業のシャイアー買収が話題になっていました。
今年に入ってからも、ブリストルマイヤーズスクイブがセルジーンの買収で合意するなど、今後も合従連衡はありそうです。

ちなみにセルジーンの買収は、740億ドル(約8兆円)です。この買収が発表された直後、ブリストルマイヤーズスクイブの株価は10%以上下げました。
巨額の買収話が出ると買う側の株価が下がり、買われる側の株価が下がることが多いです。
現状の株価に上乗せして買うことになるのがほとんどであり、買収後のPMIがうまくいくかわからない段階だと、評価がなかなかできないというのもあるかと思います。

色々と書いてきましたが、今回の買い付けの詳細は下記の通りとなっています。

ABBV 買付詳細


先日のドル転の記事と同様に、一定の指値で数日放置していたら注文日の2日後くらいに約定していました。
買付手数料も含めて、取得単価が90ドルを切ればと思って設定しました。

ちなみに直近の配当金推移は下記の通りです。
dividend.comというサイトの、dividend historyを参照しています。

ABBV 配当履歴


配当権利落ち日が2019年1月14日になっているので、おそらく月曜の夜は1$程度株価が下げて始まるのではと思います。
現状、権利落ち日がどこなのかいまいちわかっていないので、実際の具体的な事例で確認してみたいと思います。

本題は権利落ち日の話ではなく、アッヴィの増配ペースの話なのですが、直近ですごい勢いで配当金額が増えています。
昨年の2月に払われた四半期配当は1株あたり0.71$でしたが、今年の2月に払われる予定の四半期配当は1株あたり1.07$になっており、50%超の増加となっています。

流石にこのペースで増配が続くとは思っていませんが、今後もコツコツと増配を続けていってほしいです。増配ペースは年に1回でいいので。

ただ、今回買い付けた金額は日本円で約20万円程度なので、今後も引き続き業績に大きな変化がなければ買い増していきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

2018年の12月度は大変厳しい市場環境だったと思います。
連日底が抜けたように下がっていきました。
私はというと、日本株について数銘柄は11月、12月で売却していましたが、メインどころはそのまま保有を継続し、かつ、少しずつ買い増していましたので、この下落の直撃を食らっています。

また、外国株についても、11月下旬に新規で買い付けを行って以降、12月も買い付けを行っていたため、こちらも直撃を食らいました。。。

そんな12月度の運用実績及び年間の運用実績を記録したいと思います。

今回は、ウェルスナビ、ideco、全体についてまとめて本記事で記録します。
まずはウェルスナビから。
2018年12月度 ウェルスナビ残高キャプチャ

かなり赤字の比率が大きくなっています。辛うじてヒト桁マイナスで済んでいるといった所。

ウェルスナビの残高推移のグラフは下記のとおりです。
2018年12月度 ウェルスナビ残高推移 グラフ

比較的順調に推移してきていましたが、10月と12月に大きく減らしていますね。

そして上記グラフの数値情報はこちらです。
2018年12月度 ウェルスナビ 残高推移 数値


備忘のため、今年1年の日経平均とNYダウのチャートを貼っておきます。
まずは日経平均から
2018年 日経平均チャート

やはり、10月、12月で大きく下がっています。

次にNYダウ
2018年 NYダウチャート

こちらも、10月、12月で大きく下がっています。

続いて、idecoの残高になります。

2018年12月度 ideco残高キャプチャ

主力は全て赤字ですね。。。
ひふみが今後復活することはあるのだろうか。idecoでは税金がかからない代わりに損益通算もできないので、あまり損切りしたくないというのが本音です。

こちらが残高推移。

2018年12月度 ideco残高推移 グラフ


個別の数値の推移はこちらです。

2018年12月度 ideco残高推移 数値


来年度以降のことはまだ検討中ではあるものの、ウェルスナビとidecoの具体的な運用成績の開示は今回で終わりにしようかなと考えています。

最後に、2018年度のリスク資産残高推移になります。

2018年12月度 リスク資産残高推移


11月より12月の方が増えていますが、これは大量に入金したことによるもので、12月だけで40万近くマイナスになっています。
こちらも、来年以降は金額ではなく、増減率での評価にしようと考えています。

年内にあと1記事なんとかアップして、2018年を終わりにしたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

日米ともに大幅な下落が続いていますね。
12月に入ってからずっと下げているような感覚に陥っています。。。
中でも今週は、毎日真綿で締められるようにだらだらと下げ続けましたね。日本も米国も。
終わり良ければすべて良し!の真逆を行く展開ですが、粛々と投資していくのみです。

ということで、12月も外国株式の買付を行っています。
少し前のものも含まれていますが、ご容赦下さい。

前回はBTI【ブリティッシュ・アメリカン・タバコ】を買い付けました。
http://www.fugourina-shisanunyou.com/archives/13691563.html

そして今回もBTIを買い付けました。
といっても金額的には少額で、NISA枠を使い切るために、前回買い切れなかった分を買い足しています。

前回買い付け時には、スクショがなかったので、買い付け詳細も貼ってみます。
こちらが、1回目のBTI買付時の詳細になります。

BTI 第1回 買付


かなり高めの値段で指値をしていたため、実際の取得金額との間にギャップが生じ、NISA枠の未使用残が10万円弱ほど発生していました。

今月に入ってBTIの価格が更に下がっていたので、NISA枠を埋めるべく、12月10日に再度買付を行いました。もっと待っていればより安値で買い付けられたんですけどね。まぁ、これは結果論です。
この2回目の少額買い付けの詳細がこちらです。

BTI 第2回 買付


それにしてもBTIは下げ止まりません。
現地時間で12月19日の相場が閉まった段階での直近2年のチャートになります。

BTI 181219 チャート


きれいな右肩下がりで、年始のピーク(70ドル強)から半値以下になっており、かなり下がってから購入したはずの自分の取得単価からでも5%以上下落しています。

将来見通しは明るくないですが、現状の業績やキャッシュフローには問題ないので、高配当を享受できるのではないかと思って投資をしましたが、早速株価の下落に直面しています。まさに落ちるナイフを掴んだ状態ですね。


そしてBTI以外にも、もう一つ買い付けた銘柄があります。
MO【アルトリア・グループ】です。

BTIと同様にタバコの会社ですね。
こちらが、MO買付時の詳細になります。

MO 第1回 買付



BTIと同様に下落を続けているMOのチャートはこちら。
現地時間で12月19日の相場が閉まった段階での直近2年のチャートになります。

MO 181219 チャート



BTIとMO はいずれもタバコ会社なので、まったくセクター分散ができていないのですが、投資した理由は下記の通り。
・BTIと同様に利回りが魅力的な水準まで落ちてきていたこと
・電子タバコや大麻など、既存事業の周辺領域にM&Aを行っていること
・配当の権利落ち日が近く(12月24日)、配当支払い日が近い(2019年1月10日)こと
が主な投資の理由です。

一番下の理由は、この銘柄の保有理由としてはかなり薄いのですが、配当再投資を行っていくにあたって、実際に配当が口座に入ってくる、というのを確認しないことには、投資方針として継続できません。なので複数ある投資候補銘柄の中から、入金期日が近いものを選んだ、という感じです。

今月は投資意欲がかなり高まっているので、もう1銘柄くらい買い付けるかもしれません。気分に任せた買い方は良くないと思うのですが。
今回の買い付けは、日本株の口座から移動して手当したため新規の入金は行っていません。

下落相場でこそ、コツコツと未来への種まきを継続していきたいと思います。



ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

idecoの11月末残高はこちらの通りです。

ideco 2018年11月末 残高


こちらもかろうじてプラスですが、まぁ年末にはマイナスになってるんだろうなーと思います。
個別に見てみると新興国株式以外はプラスになっていますね。

idecoについては、月の掛け金が23,000円と少ないので、全体に占める影響はかなり小さいのですが、節税の観点からは本当に貴重な商品です。

残高の月次推移は下表のとおりです。
先月からは少し復活し、元金を上回る水準まで評価額が回復しました。


ideco 2018年11月 残高推移


残高推移の基礎数値は下表になります。
先月の株式関連の落ち込みがすごいですね!

ひふみは爆発的に預かり残高が増加しましたが、目に見えてパフォーマンスが低下しています。
もちろん、日本の指数も下がっているのですが、過去のパフォーマンスが凄すぎただけに、指数を下回るような成績だと投資している側の期待値は超えられないかなと感じました。

ideco 2018年11月 基礎数値


新興国株式については、米中貿易戦争の影響で中国の株価が冴えないですが、下値で拾っていかないとリターンは得られないので、この下落局面で積立先の変更は行わず、粛々と積立てていきたいと思います。

また、外国債券については、積立不可になるみたいな話だと記憶していたのですが、なんだかそのまま積立が継続されているような。。。

なぜでしょうか?説明を読み間違えてたとか???
まぁ、ほとんど体制には影響ないのでいいですが、この辺りのポートフォリオも少しずつ修正していきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

11月末時点のウェルスナビ残高です。

ウェルスナビ 2018年11月残高


厳密には11月30日版が反映されていないですが、まぁ毎月日本の後場が終わってから記録してるのでこうなっています。

かろうじてプラス圏に戻ってきましたね。
株だけでなく、債券や金、不動産も含んだポートフォリオになっているため、値動きが緩やかな気がします。
とはいえリスク許容度5でポートフォリオを組んでいるので、株式比率が半分を超えます。
なので指数の悪化とともに全体の数値が悪化していくという傾向は変わりません。

過去からの月次推移は下表のとおりです。

ウェルスナビ 残高推移 2018年11月


ここのところ定時積立の3万以外には積立てていないので、元本部分の増加も緩やかになっています。
ただ、マイルールとしてウェルスナビの追加投資は円高に振れた段階でと決めています。
ここでいう円高とは105円程度を想定しています。
なので、当面は追加投資の機会はなさそうですね。

現在の評価額、元金いずれもが約100万円です。
月3万円で積立てているので、10年後にはウェルスナビの元金は約460万円になります。この時、評価額はどれくらいになっているでしょうか。

ウェルスナビは手数料が1%とやや高いものの、合理的な運用方法だと思います。
とはいえ個別に考えながら投資するのも楽しいので、ウェルスナビの成績を上回れるように、個別株投資も進めていきたいと思います。

で、グラフの基礎数値部分です。

ウェルスナビ 2018年11月度 基礎数値


これを見ると米国株や日欧株が持ち直して、金や債券が値を下げたように思えるのですが、そうではありません。

6595712C-6EB3-4838-9FF7-A9E5EBB2683F



こちらの通り11月21日にリバランスが行われていました。

金額を見るとリバランスするほど、比率がずれてたのかなあ?とも思いますが、1年半近くウェルスナビに投資してきて、初めてのリバランスだったので記念(?)にあげておきます。

12月に入ってから日米ともに下げ基調ですが、粛々と積立てていきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

↑このページのトップヘ