すーさんの不合理な資産運用

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

節税・節約・お得技

2019年に大きく変わりそうな制度と言えば、ふるさと納税ではないでしょうか。

数多くの自治体が総務省の通達を無視して、返礼率の高い商品を用意していましたが、法改正を行い強制的に返礼品額の比率を寄付金の3割までとするようです。
この法律の施行が早ければ6月1日から施行されることになります。

ということで、今年のふるさと納税はある程度、先手必勝という形になりそうなので、まずは自分の前年(2018年)実績を振り返ってみたいと思います。

私が昨年寄付した自治体とその商品を紹介するのみで、特にこの自治体の商品がコスパがいいです!といったレコメンド情報はありませんのでご了承ください。


使用しているサイト:ふるさとチョイス

①6月19日 神奈川県伊勢原市
1日20限定!柏木牧場特製 国産牛100%ハンバーグ20個 冷凍
10,000円

②9月23日 佐賀県みやき町
【仔牛を産んでない国産牛】しゃぶすき2キロ!スライス【限定絶賛人気品】 冷凍
10,000円

③11月25日 宮崎県都農町
☆大容量☆国内産豚ウデ肉・豚モモ肉スライスセット(合計4.5kg) 冷凍
10,000円

④11月25日 北海道寿都町
魚卵・いくら醤油漬け2年連続人気ランキング1位!極上とろける吟粒いくら醤油漬(A101) 冷凍
10,000円

⑤11月25日 福岡県新宮町
【お得】九州・福岡フルーツ王国.旬のフルーツ定期便Cセット 常温
50,000円

⑥12月31日 北海道三笠市
三笠メロン2玉入(2.5~2.8kg) 常温
10,000円

⑦12月31日 北海道豊臣町
北海道アイスクリーム 【110ml 2種類 計12個】 冷凍
10,000円

⑧12月31日 北海道大空町
オホーツクポークソーセージWセット 冷蔵
10,000円

と、2018年は8商品、計120,000円をふるさと納税として寄付しています。
単純にコスパだけで考えるともっと良い商品、自治体はあると思いますが、その時々でほしいものを選んだ結果、上記のとおりとなりました。

その時々で何を考えていたかが、この履歴からうっすらと読み取れます。
①②については、単純に肉食べたいな、という感じですが、③~⑤と⑥~⑧が同日になっています。
③~⑤については、10,000円のもので全部埋めていくと単純に冷蔵庫がパンクしそうだったので、昨年も注文したフルーツの定期配送である⑤を入れた一方、奥さんの希望を聞いて豚肉4.5kgを入れました。奥さんの希望も聞いたなら子供の希望も、ということで、子供が大好きないくらを入れました。

最後の⑥~⑧は完全に最終日に思い出して駆け込みで選びました。ちなみに、③の豚肉4.5kgが1月に届く予定となっているため、その消費ペースも加味して、冷凍のアイスは5月頃発送になるようにして、他は冷蔵の商品を選びました。
もちろんポイントに変えておくという手もあったかと思いますが、結局返礼品額の比率が低下することになると、ポイントの価値も低下することになるはずです。そのため、2018年中に詰め込む選択をしました。

ちなみに、①のハンバーグについては既に商品へのリンクが消えており、個数が16個に減ってラインナップされていました。やはり少しずつ返礼品額の比率低下は浸透していっているようです。

当初のふるさと納税創設の趣旨からはだいぶ外れた利用方法かもしれませんが、一人のサラリーマンとして最適な行動をとると、特に縁もゆかりもないけれど自分の欲しいものを返してくれる自治体に寄付をする、ということになります。

idecoもふるさと納税も同じ所得控除であり、所得が高い人の方が減税効果が高い税制となっています。
idecoは今後の年金の代替と考えれるため無くなることはないかと思いますが、ふるさと納税については、金持ち優遇税制でもあり、自治体間の不平等もあるため、返礼率3割にとどまらず、どんどん縮小されている可能性があると思います。
そのため、利用できるうちに利用するのが賢い方法と割り切って、2019年も早めに寄付していきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

12月に入ってから、ソフトバンクに翻弄されまくってます。

大学時代に、J-phoneと契約してから、機種変更は何度もしてきましたが、キャリアは変えていません。
そのため、J-phone⇒Vodafone⇒ソフトバンク と、勝手にキャリアの方が変わっていきました。

そのソフトバンクですが、12月6日に大規模な通信障害を起こしました。
原因は、エリクソン社製のソフトウェアだったようですが、日中全く携帯が使えませんでした。


仕事中だったので、パソコンも使えたため、ソフトバンクで障害が発生している、ということは直ぐにわかったので、そこまで困ったわけではないのですが。

ちなみに、6日の仕事中に『paypay』の話で盛り上がり、
アプリをダウンロードし色々と設定を行っているところでした。
『paypay』は、ソフトバンクとヤフーの2社が出資している、バーコードやQRコードでの決済を可能にするアプリです。
paypayのサービス詳細等は、下記会社URLより確認ください。
https://www.paypay-corp.co.jp/

今、100億円あげちゃうキャンペーンを実施しているので、
ネットの情報にある程度触れる人であればご存知かと思います。

paypayで決済を行うと、購入金額の20%がpaypayポイントとして、後日戻ってくるというキャンペーンで、ユーザーの属性によっては、10分の1~40分の1の確率で全額キャッシュバックされます。

通常の人は、40分の1(=2.5%)、
ヤフープレミアム加入者は、20分の1(=5%)
ソフトバンク or Ymobile ユーザーは、10分の1(=10%)の確率で全額キャッシュバックになります。

自分は、上記の通りソフトバンクユーザーなので最優遇の10分の1の確率です。

paypayを使用できるメジャーな店舗は、ファミリーマート、ビックカメラ、ヤマダ電機、等です。

決済方法としてはかなり簡単で、ファミマの場合はこちらのバーコードを読み取ってもらうだけなので、Suica等の電子マネーと遜色ないです。
このpaypayとは別ですが、kyashというアプリも合わせて利用するとお得度が増します。

妻のPCを買い換える予定があったため、全額キャッシュバック狙いで9日にビックカメラに行きパソコンを購入しました。

結果は・・・




9185F07B-6AC8-4B59-895D-5C853D83A73A


あえなく撃沈。しかもpaypay特需に便乗してビックカメラ側がPCを値上げしてたのではないか?という噂もあるようで。。。
他のサイトでいくらだったかを調べると寂しい気持ちになりそうだったので、購入後に価格調査はしませんでした。

本命のPCでは空振りましたが、その後周辺機器をいくつか購入した際に当たりました!!!

581FD70D-BF28-4A13-BC96-8A2E3FDD6A39


普段なかなか当たらないので嬉しいです😆
1月10日には4万ポイント近く付与されることになります。昼ごはんにあてたら2ヶ月はもちますね!

とまあ、paypayで浮かれていたら、またまた普段当たらないものが当たりました!
そう!ソフトバンク株式会社のIPOです!

といっても補欠当選ですが。

かなりの方が当たってるようですね!初値はかなり厳しいものになりそうですが、100株だけなので申し込むことにしました。
補欠なので回ってこない可能性もありますが、Twitterを見ていると辞退されている方が多いので、購入できるかなーと考えてます。

ネタになるのでいいですが、結局ペイペイでもらったポイントを吐き出すことになる気がします笑


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

イオンからいつものお手紙が届きました。

株主優待の一つである買い物金額のキャッシュバックのお知らせです。
私は100株保有なので、キャッシュバック率は3%になります。

今回のキャッシュバック金額は、3,627円でした。
2018年3月〜8月の間に、イオン系列のお店で118,797円の買い物をしていたようです。

月額にすると約2万円ですね。
少し多いかなー、という気もしますが、子供のおむつやミルクもイオンで買っているので、こんなもんですかね。
行く頻度も多いですし。

私がイオンの株を購入したのが、2014年の8月になります。8月末の権利を取得したので、2014年9月分以降の買い物がキャッシュバック対象になっています。

そのため、今回が8回目のキャッシュバックになります。
今までいくら戻ってきたかは記録していないのですが、仮に今回とずっと同額だとすると、3,627円✖️8回=29,016円になります。
塵も積もれば山となる、ですね。
ただ、裏を返すと約100万円イオンで買い物をしている、ということにもなります。。。

4年間の累積とはいえ100万円も買い物しているというのは驚きです。


ちなみにこのキャッシュバックは、送られてきた封筒の中にある、返金引換証をサービスカウンターに持っていけばいいのですが、意外な落とし穴があります!

自分がはまっただけで、他の方は引っかからないかもしれませんが。
①引換開始日まで少しタイムラグがある
→おそらく10月15日or16日に封筒を受領していると思うのですが、引換開始日は10月21日からになります。
なので、喜び勇んで明日持って行っても、支払ってもらえません。
我が家は初めての時に引っかかりました。ちょっと恥ずかしかったです笑

②押印してから持っていかないといけない
→一応、株主本人である証明のためか押印欄があるので押印しないと払ってもらえません。シャチハタでも問題ないですが。
これも我が家は初めての時に引っかかりました。ちょっと恥ずかしかったです笑
もしかしたらサインでもいいのかもしれませんが、私は素直に押印してから提出しました。

③返金期間が短い
→①にある通り、引換開始日は今回の場合2018年10月21日からになります。そして、引換の最終日は2018年12月20日になっています。
そのため返金期間は2ヶ月しかありません。
2ヶ月もあれば、十分かもしれませんが少し短く感じました。
まぁ、半年に一回キャッシュバックしてるので、短く区切らないと管理も大変になりそうですしね。
この辺りは利用者が注意すれば良いだけなので忘れないようにしたいところです。

①②では恥ずかしい思いをした我が家も、③でのミスはまだありません。これからも受け取りを失念しないようにしたいと思います。


返金引換証の封筒には、オーナーズカードを利用したキャッシュバック対象期間における買い物明細が同封されてきます。

明細といっても、何を買ったかまでは記載されておらず、買物日付、店舗名、買物金額、返金額の4項目だけのシンプルなものです。
特にこの明細を見て分析をしたりするわけではないのですが、妻の実家の近くにも、私の実家の近くにもイオンがあるので、GWは妻の実家に帰省してたな、とか、この月は私の実家に行ったなー、とかを思い出します。
これは余談ですけどね。

という感じで、イオンの株主になるといいことありますよー!という話なのですが、私が買った時の2倍以上になっています。
もしこれから買おうとしている方がいれば、自己責任で購入ください。



ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング




先日の副収入の記事でも少し触れましたが、現在マクロミルというアンケートサイトを利用しています。

マクロミル
https://monitor.macromill.com/sp/

手軽に稼げるという触れ込みだったので、今年の5月頃に登録してみました。

アンケートサイトは稼げるの??

すごい稼げるか?というとそんなことはないのですが、ノーリスクで着実に増えて行く、という点はとてもいいです。
始めてから3ヶ月程度ですが、1万円を超える稼ぎになっています。
ただ、少し特殊ケースというか、出来すぎかなと感じています。理由は後述。

マクロミルのアンケートは、一番最初に登録したプロフィール情報に基づいて、合致しそうな内容のアンケートが送られてきます。

事前アンケートと本アンケートに分かれており、事前アンケートでアンケート主体の求める内容に合致した人に本アンケートが送付されます。

事前アンケートは、ほとんどポイントが付与されませんが、ここを放棄してしまうとその後の本アンケートが来ないので、事前アンケートをきちんと対応する必要があります。

事前アンケートはWEBアンケートのみですが、本アンケートは、会場調査やインタビュー、サンプル調査等種類が色々とあります。
このうちのインタビューや会場調査にあたると、高単価の報酬をもらえる可能性が高いです。
私はこの会場調査にあたったおかげで、一気に金額が増えました。

条件に合致してさえいれば、専門的な知識も不要なので、手軽に参加できます。
もちろん、時間や場所が自分の希望とあわなければ、参加しなければいいだけですし。

換金するのも500円からなので、換金するためのハードルもさほど高くないです。換金にあたって手数料が取られないのもいいですね。

デメリットはないの?

やっていて、デメリットというか不自由を感じることはほとんどありません。
事前アンケートも結構な数届きますし、ほぼスマホ一つで対応できます。ただ、たまにパソコンでのみ回答可能な問題が来ることがあり、その場合は家のPC で回答しています。

プロフィールやアンケートで、自分の情報を入力することもありますが、これにより不審な電話やダイレクトメールが来た、などということは今のところ一切ないです。マクロミル自体が東証1部に上場しているので、個人情報の取り扱いについては信用しています。

ちなみに会場調査やインタビューに当選すると電話がかかってきますが、これは正式な当選案内なので上記の不審な電話には含めてません。

で、ここまでデメリットないよー、と伝えてきましたが、唯一にして最大のデメリットがあります。

それは、時間効率が極めて悪いことです。

会場調査やインタビューを除けば、時給が1,000円を超えることはないでしょう。200円位かもしれません。なので、あまり月々の安定的な副収入としては、当てにしづらいところがあります。

他にもこんな効果が!

そもそもアンケートサイトは、依頼主がサービスや商品の改善、新規開発のために市場調査をするというケースが多いため、アンケートに答えていると、どのジャンルの会社がこういった市場調査に熱心か、というのがよくわかります。

また、自分のような一市民の意見が、サービスや商品の改善、新規開発に役立っていると思うと、ポイントが貯まるのと同じ位満足感があります。
個人差があるとは思いますが。

時間効率が悪いというのはありますが、世の中の人全てが、空いている時間に稼ぎを得られるわけではないと思うので、手軽な小遣い稼ぎとしてはありだと思います。



ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

副業・副収入という話を、最近よく耳にします。
給与収入以外にも収入が得られるように、副業をしたりして、収入の入り口を複数作ろう!ということですね。

私が勤めている会社は、申請をして許可が下りれば副業可能となっています。
実際に副業をしている方もいらっしゃいます。
私自身、副業は行っていませんが、我が家はいくつか副収入があります。

サラリーマン世帯のささやかな副収入とは??

一応、金額の大きい順に記載していきます。

①不動産投資
→別記事でも記載しましたが、築古のファミリーマンションを保有しており、これを貸し出しています。
当該不動産にかかるローンはないので、少額ながら毎月キャッシュを産み出してくれています。
あくまで、副業と書かずに副収入としているのは、労力が全くかかっていないからです。あと、事業と呼べる規模でないということもありますが。
関連記事 不動産投資(築古のマンション)

②配当金収入
→2017年は1年間で2万7千円でした。
2018年は7月末時点で2万5千円なので、1年間で見れば、昨年よりは多くなりそうです。金額はいずれも税金控除前。
また、上記の金額は個別株からの配当金のみなので、ウェルスナビの分配金を含めるともう少しだけ増えます。

③株主優待
→特に株主優待目当てにクロス取引をしたりはしていないのですが、保有株の中で優待をくれる会社があります。オリックスやKDDIはカタログギフトをくれます。
関連記事 高配当・優待株②(オリックス)  高配当・優待株③(KDDI)

④ふるさと納税の返礼品
→ふるさと納税はよく節税の手法として取り上げられていますが、実質的に特をするのは返礼品部分なので、これも副収入としてカウントしてもいいかなと思っています。今年はかなりふるさと納税の金額が減りそうですが、いつも年末にまとめて納税しているので今年受け取った返礼品は結構たくさんあります。定期配送のやつにすると冷蔵庫の負担にもなりにくいです。
ふるさと納税については、またどこかで記事にしたいと思います。

⑤覆面調査(ミステリーショッピング)
→これが一番副収入にカウントしていいのか、怪しいのですが。
メインで行っているのは妻です。
以前記事にしている通り、実際に儲けが出るというよりは、実費に近い額が戻ってくるというのが正しいです。使わなければ入ってこないので、副収入とよんでいいものか。
ただ、ほとんど行くのは飲食店です。
仮に店に行かずともご飯は食べるわけで、実際には得してる!ということで、ここでは副収入に含めます。
関連記事 ミステリー

⑥アンケートモニター
→まだ記事にしていないですが、『マクロミル』というアンケートモニターサイトを利用して、空き時間にアンケートの回答を行っています。
ノーリスクで収入になるという点は理想的ですが、金額的にはあまり多額にはなりません。

副収入の今後の目標は?

現時点では明確な目標は無いのですが、副収入(給与以外の収入)が年間100万円を超えるとだいぶ気持ちの余裕が出てくるかなーと思います。
そのためには、現在ある副収入の金額を増やすことと、新たな副収入の道を見つけることのいずれかが必要になりますが、どちらも達成できるように取り組んでいきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

↑このページのトップヘ