すーさんの不合理な資産運用

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

売買記録

8月はドル転をたくさんし、米国株の最低買付手数料が撤廃されたため、小口での買付をいくつか行いました。

例月より多いのですが、一応いつも通り貼っていきたいと思います。

まずはドル転(為替取引)から。

ドル転190802①


ドル転190802②


ドル転190805①


ドル転190805②


ドル転190810


ドル転190826


この画像だけだとようわからんので、一応サマリーも。
1908ドル転サマリー


うっ!右下 ¥5192 となってますが、正しくは $5192 ですね。すみません。面倒なので画像はこのままいきます笑

ドル転の仕方は厳密には決めてないのですが、5万が一回あるのは、過去のドル転額の累計が半端だったので端数調整のため一度5万単位で取引しました。

今は為替が落ち着いていますが、再度円高に突っ込んだ場合どうするか少し悩んでます。
同じテンポでドル転した方がいいと思うんですけど、原資の手当てを考えないといけませんね。


次に株やETFの購入はこちら

190806 MO買付


190806 RDSB買付


190806 SPYD買付


190828 RDSB買付


190828 SPYD買付


こちらもイマイチわかりづらいのでサマリーも。
1908買付サマリー


8月はRDS-B、MO、SPYDの買い増しを行なっています。
最低手数料が撤廃されたので、ちまちまと5万くらいずつ買い増しています。

ドル転した金額と比べて買付金額が少ない、ということでドルの手持ちがまだ結構あるので、9月以降もコツコツと買いつけていきたいと思います。

再度MOとかに突っ込んでもいいかな?と思っているのですが、どうなることやら。



ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

私の会社も夏休みに入りました。

世間も夏真っ盛りですね。
少し遅くなりましたが、7月の売買記録を残していきます。

といっても、7月は1件しかありません。

20190724 RDSB買付


RDS-B(ロイヤルダッチシェル)を買付けました。
買付けたのは7月24日でしたが、7月末の決算数値がよくなかったようで、既に10%ほど下がっています。。。

これでも結構待って購入したつもりだったんですが、決算時期は難しいですよね。

ちなみに、今回の購入はSBI証券の最低手数料が撤廃された影響を確認する趣旨もありました。
そのため、買付株数も少なく、買付総額も1,000ドル以下にしています。
これで買付手数料が$4.32となっており、最低手数料の$5が撤廃されていることが確認できました。
現状、買付金額に比例し、購入総額の0.45%が手数料となっていますが、この部分も値下げ競争が起こるといいんですが。
色々な銘柄をチマチマ買うのには、今回の改正はとてもありがたいですね。

8月は、ドル転と銘柄購入をバンバン進めていこうと思います。というか、現時点でもドル転は4回実行しています。
色々とバタバタしていたため、7月にほとんど取引できなかった分購入意欲がかなり旺盛になっていますw

まぁ、無理に買い付けてもダメなので、市況を見ながらにはなりますが、バシバシ買付を進めていきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

今日は七夕ですね!
なので、投稿時間も7時7分にしてみました。
まぁこの日記を書いているのは7月5日なのですが笑

毎度タイミングが少し遅いのですが、6月度の売買記録を残したいと思います。

6月度の買付は2回でした。

購入したのはSPYDとABBV(アッヴィ)です。

買付詳細は↓のとおりです。

20190613 SPYD買付


20190625 ABBV買付


SPYDについては、高配当ETFの比率を増やしたかったので購入しました。PFFの追加購入でもよかったのですが。

ABBVについては、AGNの買収発表で大きく下がったので、ナンピンしました。
お陰で購入単価が$90くらいだったのが、$80くらいまで下がりました。
ABBVが発表したAGNの買収は、発行済株式数の増加や借り入れの増加等、財務的なマイナス点も大きいとは思いますが、ヒュミラ一本足の売上構成の分散が図れるため、今後の成長のためには必要な一手なのだと理解しています。
この買収の成否がわかるのは5〜10年後くらいでしょうか。

上記の買い付けの他、今月は3回ドル転しました。

ドル転 20190603


ドル転 20190620


ドル転 20190625


為替が円高傾向にあったことから、コツコツと指値をしている分が約定していました。

ダウが最高値を再度更新するなど、相変わらず米国株式は全体的に高値圏にあると思いますが、円高に対してはどんどんドル転していきたいと思います。

当初はドルを持っててもなーと思いましたが、このドルの手持ち資金はMMFに移してもいいかなと考えています。
外貨預金としておいておくよりも利回りがいいんですよね。

今月は、HDVかRDS-Bを購入しようかなーと考えています。また、MOが下がるようであれば買い増すかもしれません。今月も引き続き積立&追加買い付けを行いたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

毎度タイミングが少し遅いのですが、5月度の売買記録を残したいと思います。

5月度の買付は1回のみでした。

前回の月次運用実績報告の中でも記載しましたが、購入したのはMMM(スリーエム)です。

こちら、直近の決算が不安視されて、大きく値を下げているところでした。まさに落ちるナイフを掴みに行った形です。配当利回りは3%台なのでそこまで高くはありません。

買付詳細は↓のとおりです。

20190522 MMM買付


4月の途中にはは$220近くあった株価が、今では$160台で推移しています。株価は高値から30%近く下がっています。
一応連続増配銘柄ではあるので、今後の増配に期待したいと思います。(業績的に厳しいかもしれませんが。)

それ以外に今月は2回、ドル転しました。

ドル転 20190509


ドル転 20190531


株価水準的に、食指が伸びる銘柄がなかなかみつからない一方で、為替がドンドン円高になっているので、コツコツと指値をしている分が約定していました。

5月31日の分は、当初108.95円で指していたところ、気がついたら注文が失効していました。気づいたタイミングで、指値の108.95円を下回っていたため、慌ててリアルタイム注文で買い付けを行いました笑

そのため、現時点ではドルの手持ち資金がある状態です。株価が下がって来なくても、毎月少しずつ買っていかないといけないですね。
また時間のあるときに銘柄のスクリーニングを進めていきたいと思います。

為替はどこまで行きますかね?今年の上半期だけで、年間に予定していた分の9割近くをドル転してしまいそうです。もう少し自制しないと。

6月前半は少しずつ高配当株の株価も戻しつつあるので、この波に乗りおくれている銘柄を拾っていきたいです。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

毎度タイミングが少し遅いのですが、4月度の売買記録を残したいと思います。

4月度の買付は1回のみでした。

前回の月次運用実績報告の中でも記載しましたが、購入したのはVOD(ボーダフォン)です。

英国株でありADRの銘柄になります。
現状の株価だと配当利回りが9%を超えているというのが、購入した理由です。
かなり単純ですが笑

買付詳細は↓のとおりです。

190424 VOD買付


数年前は$40近くあった株価が今では$18前後と、株価は高値から50%超下がっています。
その一方、配当は年間で$1.7程度あります。通信株としては既にAT&Tを保有していますが、安定的な稼ぎがある一方で、5G関連の投資負担が重いためこちらも株価は低空飛行を続けています。
そのため、減配のリスクがあると思う一方で、社会的なインフラであるため会社が潰れることは無いと考えています。減配したとしてもいきなり無配というのは考えづらく、最大でも半額までかなと考えています。その場合でも利回りが4%超となるため、現状の株価であれば投資対象になると考えました。

そもそも投資額自体がそこまで大きくは無いので、下がれば少しずつ買い増していこうと考えています。

6月上旬を権利落ち日として、8月上旬に配当が支払われます。
NGG(ナショナル・グリッド)と同様に、年2回の配当支払いで、その配当は均等ではなく、年後半の支払の方に偏っています。VODの場合は、支払日は2月と8月ですが、1株当たりの配当金は8月支払の方が$1.0~$1.2、2月支払の方が$0.5~$0.6で直近3年程度は推移しています。
この水準で今後も支払われることになれば、配当利回りが約9%にもなるため、税引き後で考えると約15年程度で投資元本が回収できます。
(年数についてVODはADRのため、二重課税が無いので額面の80%が手取りとして計算)

高配当銘柄に手を出していくと、いつかは減配の憂き目にあうとある程度の覚悟はしています。
保有銘柄のうち、最初の減配を引くのはどの銘柄か?現時点では一番直近で購入した銘柄ではあるものの、このVODが筆頭な気がしています笑

ちなみに、投資方針はざっくりと年始の段階で定めていますが、保有株が減配した場合に手放すか否か?という基準は特に定めていません。この辺りは今後の検討課題と言えそうです。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

↑このページのトップヘ