すーさんの不合理な資産運用

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

合理的な資産運用をしたいと試行錯誤する30代サラリーマンのブログです。株式、投資信託等への投資や不動産、税金、子育ての話等、自分の体験、実践している内容について記していきたいと思いきます。

月次配当金実績

米国株も日本株もだいぶ下がってきましたね。

為替も円高傾向にあるため、コツコツとドル転していきたいと思います。

保有している米国株の個別銘柄で早速減配に見舞われました笑
いや、笑い事ではないのですが。1回程度ではそこまでダメージがないのですが、これが2回3回と積み重なっていくと、投資を継続していくことが難しくなりそうです。
そうならないためにも、もう少し減配しない銘柄(=ETF)の比率を高めていこうかなと考えています。もちろん、ETFも減配することはあると思いますが、いきなり半分になったりすることはないのでは?と。
もしそんな事態になったとしたら、それこそリーマン級の事象が起こっているということでしょうね。

前置きが長くなりましたが、2019年5月度の配当金実績は下記の通りです。

201905配当金実績


MO、PFF、AT&T、BTI、ABBVからの入金があり、今月は過去最高の配当金受領額となりました。
とはいっても、まだ4万円弱ですが。これだけ入金があっても、ほぼ資産増減に与える影響はほぼ皆無でした。というか、影響が全くないくらい5月は資産が減少していた。。。
他の米国株高配当投資家の方も、含み損を抱えているんだろうなー。と思いをはせています。特に具体的に誰ということはないのですが。

う、ちと暗い話になってしまいましたが、続いて累積のグラフです。
こちらもかなり増加しました。

201905月配当金実績累計


6月は、米国株の入金はあまりないかもしれませんが、日本株の配当がいくつか入ってくるので、5月よりは少ないものの、3月4月よりは金額で上回るのではと考えています。

ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

米中の貿易摩擦激化懸念により、各国の株価指数が大きく下落した2019年5月第2週でした。この辺りの先行きがはっきり見えてこないと、なかなか各指数が上昇することは無さそうです。個人的には英国株ADRの比率が高いので、ブレグジットの帰結も見えてくるとよりいいのですが。

米国株については、今週下がったといってもまだまだ直近高値からの乖離率も低く、積極的に買いに入りたい銘柄はあまりありません。
その一方で日本の高配当株はかなり下がってきたなーと感じています。
今週はJTも低めの価格で指値をしていましたが刺さりませんでした。ただ、株価はかなり指値に近いところまで下がってきました。ひょっとすると来週あたり買えているかもしれません。

前置きが長くなりましたが、2019年4月度の配当金実績は下記の通りです。

201904配当金実績


4月に入金されると思っていたMO(アルトリアグループ)が5月入金になったため、PFFからの配当のみでした。
そのため、今年に入ってからの最低額となりました。

そのため累積のグラフも先月と比べてほぼ変化なしとなりました。
201904配当金実績累計


その分、5月の配当はかなり多くなりそうです。
MOが5月に回ったからというのが大きいですが、T、ABBV、BTI、の配当がある月なので、過去最高だった今年2月の数値を上回る配当金の受け取りを予定しています。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング




今年は年間の目標KPIとして配当金の金額を設定しました。
(年間で15万円)

3月は米国株からの配当金は少ないですが、日本株からの配当金があったので、昨年の数値は上回りました。

早速ですが、下のグラフが2019年3月度の配当金受領実績及び2017年1月からの月次推移になります。

2019年3月末配当金実績


2017年1月以降に受領してきた配当金の累積がこちらになります。

2019年3月末配当金(累積)


日本株はJTとニチリンからそれぞれ100株分の配当をいただきました。

米国株は、PFFとVYMから配当をいただきました。
PFFとVYMはいずれも個別株式ではなくETFなので、3月に入金される個別株は保有していないということになります。

別に毎月入金されるように平準化する必要はないんですが、この辺りはなんとなく毎月入金されるように調整したくなりますね。合理的な理由は無いんですが。

購入検討中の銘柄で行くと、3月に配当が支払われるのは、
・IBM
・XOM
・RDS.B
あたりでしょうか。

あと、検討外でしたが
・WBA(ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス)という、ドラッグストアチェーンの会社が、直近の決算が失望されて大きく下げてきたので、さらに下げるようであれば検討対象に入ってきそうです。

そろそろ大きな調整局面が来るのでは?と思っているのですが、ここ3ヶ月は平穏ですね。

日本国内に目を移すと、2月決算の小売業の来期予算がそろそろ出てきますが消費税の増税によるネガティブインパクトをどこまで織り込んでくるでしょうか。

また、中旬から始まる3月決算企業の来期予算設定についても要注目です。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

今年は年間の目標KPIとして配当金の金額を設定しました。

そのため、昨年までは特に月次での管理はしていませんでしたが、今年からは毎月の配当金を記録していきます。
早速ですが、下のグラフが2019年2月度の配当金受領実績及び2017年1月からの月次推移になります。

77A176FF-6CA2-4F5E-A327-A012548BD6A0


黄緑っぽい色が2019年になります。
一目瞭然ですが、2月の受取配当金額は過去最高額を更新しました!!

今までが少なすぎたのですが。

こちらで記事にしているように、2019年2月は【BTI】、【T】、【ABBV】と、3社から配当金がありました。
http://www.fugourina-shisanunyou.com/archives/15524866.html

ちなみに、今年の1月と2月の受取配当金だけで、2018年1年間に受け取った配当金額にほぼ並びました。ハードルが低いので簡単に超えられますね笑

ちなみに2017年1月以降に受領してきた配当金の累積がこちらになります。

61EF9A2B-4CE3-40DB-976C-858A2FE0BFC7


やはり直近の伸びがすごいですね!

3月度は、VYMとPFFの配当金を受領する予定ですが、株数が少ないので、2月度と比較すると大幅に受領金額が少なくなる見込みです。
ただJT等、日本の12月決算の会社があれば今月に振り込まれそうですね。

1月以降に3銘柄に投資してきましたが、直近の株高・円安の傾向を見ると、3月はなかなか買いたい銘柄が見つからないような気がします。焦らず我慢の月になるかもしれません


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

今年は年間目標のKPIとして配当金の金額を設定しました。

そのため、昨年までは特に月次での管理はしていませんでしたが、今後は毎月の配当金を記録していきたいと思います。
早速ですが、下のグラフが2019年1月度の配当金受領実績及び過去からの推移になります。

201901 配当金推移


黄緑っぽい色が2019年になります。
一目瞭然ですが、昨年と一昨年はいずれも1月に受領した配当金は無かったので、1ヶ月目から過去の最高数値を更新することになりました笑

配当はいつのレートで換算するかがややこしいのですが、SBI証券内の譲渡益税明細に出てくる数値で集計しています。これだと、日本株、米国株いずれの集計も楽なので、この方法で当面は集計していきたいと思います。なので、米国株式については外国税額控除後の金額になるかと思います。
税引前で集計すると言っていたのに、さっそく方針転換ですね。

一応検証してみます。
2019年1月はアルトリア・グループ(MO)からの配当がありました。
税引前の配当金額 0.8$/株
私の保有株式数   93株
なので、93株×0.8$=74.4$ が額面での配当金額になります。

アルトリア配当


上記のとおり、国内での税引前金額としては7,177円として記録されており、私はこの金額を集計して配当金実績を記録しています。税引後で記録したければ、その下の配当所得税徴収額の金額を控除すると金額が算出できます。

7,177円÷74.4$ = 1ドル 96.46円 となるため、換算があわないんですよね。

74.4$×0.9=66.96$ として計算すると、

7,177円÷66.96$ = 1ドル 107.183円
この数値もしっくりこないな・・・

外貨の配当について、電子交付にしていなかったので、紙で届いているのですが、必要ないかなと思って捨ててしまったのか見当たらず。このあたりの計算についてはもう少し今後確認していきたいです。
MOの分が7,177円なのに、2019年1月の受取配当金が10,000円を超えていますが、これは日本株からの配当が他に少額ですが発生していたためです。

2月度は、BTI、T、ABBVの配当金を受領する予定なので、1月度よりは受領金額が多くなるものと考えています。
現状の保有株式だと、
MO・・・1,4,7,10月
BTI、T、ABBV・・・2,5,8,11月
が配当金受領月になっています。

ETFは、3,6,9,12月に受領するものが多いので、可能であれば今月中に買付を行って毎月配当を受領できる体制にしたいです。今年15万円の配当を目指すにあたっては、やや前半に傾斜して投資をしていかないと難しいのでは?と感じているので、少し急ぎで投資先の検討を進めて行きたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます!
よろしければ応援のクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

積立投資ランキング

↑このページのトップヘ